top

 

 スポンサードリンク

もつ擴(もつひろ)



もつ擴(もつひろ)警固店にいってきました。

博多のオーソドックスなもつ鍋とちょっと違い、
甘辛い出汁を、取り皿の方に入れて、鍋の具をとって食べる形式です。

旨かった!

もつがフワフワしてとろけるようで、
3人でいきましたが、5人前くらいぺろっと食べました。

追加で、水餃子や豆腐を入れ、つまみに頼んだ焼き餃子もベビータイプでいい感じです。

そして、写真のように、仕上げは、白黒ミックス胡麻をたっぷりかけて仕上げたそば。

そばといってもチャンポン麺を柔らかくしたようなもの。

出汁を吸い尽くした麺は旨味がぎっしり。

満腹になりました。

ビール2杯飲んで、一人4000円くらいでした。

もつ鍋通販  


自家製半熟卵



さきほどの一心不乱の追加メニューで、自家製半熟卵

半熟卵は二つあるので、ひとつはそのまま、ひとつはラーメンどんぶりにつけて食べるのがいい。

拙者はそうするのを忘れとったが。。

他にも和牛入りチャーハンチャー巻きなどそそられる皿があった。

ここは全メニュー攻略店に入れても良さそうだ。  


一心不乱



ライブハウスロゴスに行く前に、ラーメンで腹ごしらえ。

大名にある一心不乱へ寄る。

こぎれいにしてある店は、食券式。

これが清潔でいい。

豊富なメニューの中から、定番と思われる、黒のコクとんこつを選ぶ。

こってりコクがあるのに、豚骨ラーメン特有の脂っこいいやらしさがない、完成度の高いラーメンだ。

意外にも宮崎からきたらしい。  


麺9ラーメン



平尾のとんこつラーメン、麺9ラーメンにいってきました。

とんこつファンにはぜひおすすめです。
醤油味タイプなので、関東の友達が遊びに来たときなどは、おすすめです。

お店も初代店主がフレンチシェフだったためか、洋風で、こじゃれています。

いわゆるラーメン屋っぽくはありません。

店の名前は正式には、麺樹友(めんきゅう)というらしいです。

もともと、水樹という名前のラーメン屋さんで、

すごく美味しかったのですが、残念なことに店主がかわってしまい、

ここで多分3代目です。

ラーメンの味は、初代のものが受け継がれています。

2代目は少し、味を落とした気がしましたが、

3代目は、本場中国の方が受け継いだようで、チャーハンは絶品でした。

ラーメンも初代のものと遜色ありませんでした。  


焼きそば想夫恋



福岡で焼きそばを食べるなら想夫恋の焼きそば。

これを他県から来た人にもおすすめしたいですね。

本店は大分県の日田なんですが、福岡にもいくつかお店があります。

桧原店、住吉店、宇美店、福岡インター店などです。昔は六本松や西新方面にもありました。

パリッとしていて、もやしの感触も最高です。

通販では、ぷっすまとかでも紹介されていましたが、

この富士宮焼きそばというのが大人気らしいですね。

あとめんちゃんこ亭などもおすすめですが、これは次回に。。  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら